ガヴォット第4番ト長調 "暴風圏6400km"

北緯35°東経137°付近に728hPaの猛烈な台風があって停滞しています。中心から6400km以内では風速38m/s以上の暴風になっています。

やなみんはあと1か月でいなくなるので

f:id:miyabi004:20190211175442j:plain

やなふなもあと1か月で見納めなんですね。

 

 

はてなダイヤリーのフッタより テポドン28号

(記事ではないのでインポートできない)

 

手を握れ、悪魔の手先。叩き潰せ、正義の味方。

敵に渡すな大事なラディン

テポドン テポドン 早く逝け 

ビューンと飛んでく テポドン28号

 



♪自由を語るな 不自由な顔で 君は若いと言うつもりかい 

 年功序列は古いなどと 看板だけの知識人よ 

 人をを語れば世を語る 語りつくしてみるがいいさ

 理屈ばかりをブラ下げて 首が飛んでも血も出まい

  (”知識” byよしだたくろう  1974のアルバム ”今はまだ人生を語らず”より )    

 

♪本当のことなんか言えない  本当のことなんか言えない 

 言えば殺される 学校にいるときには それは許された 

 卒業したら それは通じなかった 

    (”言論の自由” byRCサクセション)  

 

 

ヘッダより

♭1つのヘ長調が水平方向の広がりを感じさせるならば
♯1つのト長調は垂直方向の運動性を感じさせます。
ハードなロックにも向き スローなバラードにも向く
あらゆる曲想の向く万能の調性といえるかも

 

ト長調は数え切れぬほど名曲がありますが 
モーニング娘。のインディーズデビュー曲 愛の種  
タンポポの たんぽぽ  
Berryz工房の 安心感  CLAP!  
BON BON BLANCO の   この手につかんだ未来地図
80年代では松田聖子のデビュー曲 裸足の季節 
聖子はほかに ロックンロールデイドリーム赤いスィートピー
           マイアミ午前5時  
河島英五 の展望台から ウルフルズの バンザイ
ブルーハーツの 僕の右手 や 電光石火
瀬戸口修の 浜松の街をトラックが行く時

 

4年ぶりのBuono!

8月25日に Buono! のライブが
最後に行われたのは2012年の8月25日
そのとき夏焼雅はちょうど20歳でした。
それから4年後 武道館で・・・・

オリンピックじゃあるまいし

午前5時に出発して昼くらいに東京に到着
武道館に参戦してきました。
午後6時くらいに開演して終演は午後9時
全35曲 3時間におよぶ長丁場
2階スタンドは終盤酸欠気味でした。


とりあえずセットリストがわかりました、
1. ロックの聖地
2. We are Buono!Buono!のテーマ
3. ロッタラ ロッタラ
4. /PINK CRES.
5. /PINK CRES.
6. Summer wonderland/PINK CRES.
7. 恋泥棒/カントリー・ガールズ
8. どーだっていいの/カントリー・ガールズ
9. 愛おしくってごめんね/カントリー・ガールズ
10. 都会っ子 純情℃-ute
11. 人生はSTEP!/℃-ute
12. Kiss me 愛してる℃-ute
13. Danceでバコーン!/℃-ute
14. ホントのじぶん/ももち愛理抜きのカン℃
15. Independent Girl〜独立女子であるために
16. 雑草のうた
17. JUICY HE@RT
18. ソラシド〜ねえねえ〜
19. ガチンコでいこう!
20. マイラブ
21. Kiss! Kiss! Kiss!
22. うらはら(アコースティックVer.)
23. 君がいれば(アコースティックVer.)
24. You're My Friend(アコースティックVer.)
25. 泣き虫少年
26. カタオモイ。
27. 初恋サイダー
28. Bravo☆Bravo
29. じゃなきゃもったいないっ!
30. れでぃぱんさぁ
31. MY BOY
32. 恋愛ライダー
アンコールは“Buono!コール”
33 ロックの神様
34 ワープ!
35 タビダチの歌

活動停止しても夏焼雅

2002年6月30日にハロプロキッズとして加入したときは10歳

まだ小学校4年生でしたが
矢口に 絶対この子芸能人でしょ って言われてましたね

2003年には あぁ! のメンバーとして歌手デビュー

2004年には Berryz工房のメンバーとしてデビュー
このときでもまだ12歳の小学校6年生

さらに2008年には Buono! のメンバーにもなりました。

Berryz工房は2015年に活動停止しましたが
いずれ新しいユニットで際デビューしそうです。 

ハロプロ研修生公開実力診断テスト

5月4日 中野サンプラザで行われた 
ハロプロ研修生公開実力診断テスト に参戦してきました。
すでにあちこちに書きましたが
17期生の加賀楓が歌った Love take it all(℃-uteの曲)が圧巻だったので
加賀楓に投票し
結局500票以上を獲得した加賀楓がベストパフォーマンス賞に輝きました。
まさに 輝け!楓 http://ameblo.jp/nono0011  だったわけですが
この公開実力診断テストには4月1日に加入したばかりの24期生が8人参加していました。
まだ歌のレッスンも始めてないそうなので
℃-uteBerryz工房のライブなどに何度も参戦している17期生〜22期生とは
大きな差があるのは当然なんですが
加入まもない23〜24期生が立派なパフォーマンスを見せてくれました。
たぶん大部分は何らかの経験があるんでしょう。
その中で ロマンスの途中(Juice=Juiceの曲) を歌った 梁川奈々美

Juice=Juiceの宮本佳林
この曲はカラオケで1人で歌うのは無理 と言ってたんですが
微妙に楽譜を変えて しかもメンバーのくせまで微妙にまねて歌い切りました。
審査員の高橋愛も ブレス大変だったでしょう と驚いていました。
我が軍(w) にまた頼もしい逸材が加入しました。