マルピーギ小体の午後4時

ハロヲタのための24のガヴォット第4番ト長調 滑車神経午前4時

昭和50年代

昭和といっても64年まであるので 

いわゆる戦前から1980年代の末期まであるわけで

いつ頃のことを思い浮かべるか個人差があるだろうけど

多くは昭和40年代頃までだろうと思う。

昭和50年代になると

新幹線も高速道路もあるし

車はいっぱい走ってて

船や飛行機もたくさん動いてて

高層ビルも都会には結構あったから

風景や生活環境はそんなに現在と変わらない。

家電製品もひととおり出そろい

電気・ガス:水道も普及していた。

ただ大きな違いとして

スマホや携帯電話がまだなかった。

人や物を運ぶ手段は今とあまり変わらないが

リアルタイムで情報を送受信する手段は

黒電話か公衆電話くらいしかなかった。

インターネットもまだないから

情報の受信はおもにTV・ラジオ・新聞・書籍で

発信は郵便(手紙やはがき)くらいしかなかった。

パソコンはあったけどほぼゲームマシンで

しかも高価な割に性能は悪かった。

だからゲームをやるのはおもにゲーセン

1978年(昭和53年)にインベーダーゲームが登場し

ファミコンすらまだないから

ゲーセンは朝までにぎやかだった。

 

昭和40年代までのヒットチャート

いろんなジャンルの曲がランクインしていて

洋楽の時期もあったけど

昭和50年代になると

各地にFM局が開局したり

音楽雑誌がいろいろ出てきて

情報提供が早くなったせいか

チャートの動きも速くなった

自分たちで曲を作る人も増えたし

バンド活動をやる人も多くなった

音楽文化という意味でも

現在とそんなに変わらない環境になってました。

 

f:id:miyabi004:20150815114106j:plain

写真もまだデジタルではなく銀塩写真ですから

いちど撮影しないとデータになりません